読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

ラジオ体操日記 32日目

こんにちは。

いつもお仕事お疲れ様です。

ちょっと間隔が開いてしまいました。先週末の中央委員会&司研集会でバタバタしておりました。前回の記事は1月21日になります。その続きですので、まずはそちらを読んでみてください。

天引きされる「短期掛金」。この額を決定する掛金率は各共済組合で決定されるものです。しかし、高齢者医療費への拠出といった仕組みは、国が決める政策に大きく左右されます。

全司法は、「国が責任を持って社会保障制度を充実させる」ことを求め、保険料の引き下げや各種サービスの充実、財源として国費を充てられるよう、予算のあり方を改善するよう求めています(社会保障充実のために消費税が引き上げられるとの説明を政府がしていますが、来年度予算案を見ると消費税増税分がすべて社会保障に充てられるわけではありません。こういった姿勢を変えるよう求めています)。

そして、そういった声を集めるために、「ラジオ体操日記 30日目(1月20日)」で書きました署名行動を提起しています。あらためて、この署名がお手元に届きましたら、署名活動へのご協力をよろしくお願いします。

(さいとう)