読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

全国書記長会議

f:id:zenshiho_blog:20140419131524j:plain

  4月19~20日、熱海で全国書記長会議を開催しました。

  連休が明けたら、来年度の概算要求に私たちの要求を反映させるための諸要求貫徹闘争が始まります。この時期の全国書記長会議はそのための意思統一が中心課題で、会議では、職場実態の把握とそれにもとづく交渉の実施、要求課題ごとの追及ポイント、組合員一人ひとりが要求実現の担い手になる立場からの統一行動への結集などについて意思統一しました。

 同時に、今年の全国書記長会議では、4月を経て一区切りがついた今の時期に、ここから定期大会を経て、次期執行部への引継ぎ、そして、秋年期の交渉などのとりくみにつないでいくために、それぞれの支部で必要なことは何か、ということをテーマに議論したいと思い、そのための日程を組みました。ここから大会までの期間を「消化試合」にしてしまうか、目的意識を持って次につなぐ準備をするかで、その後の運動と組織が大きく変わっていくと思うからです。

 この点での本部からの提起は、「全ての支部で9月に定期大会を開催しよう」「職場総点検・要求組織運動を、文字通り職場での『対話運動』にし、出された要求を秋年期の交渉に結びつけよう」というテーマで行いました。各地連・支部にも、それなりに受け止めてもらえたのではないでしょうか。

  会議を通して感じたことですが、全国を見渡すと、各支部の書記長がしっかりと運動を担っていこうという雰囲気が広がってきているような気がします。

 今回の提起をきっかけに、全司法の運動と組織をリニューアルしていきたいと思っています。

 追記

この2週間ほど更新しなかったのは、新採用者のみなさんにメッセージを読んでもらおうと思ったからですが、更新再開します。明日からは頻繁に更新される(だろう)と思いますw 

(なかや)