読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

「公務員賃下げ違憲訴訟」、7月結審

f:id:zenshiho_blog:20140509163709j:plain

「公務員賃下げ違憲訴訟」第11回口頭弁論が5月8日に開かれました。国公労連は、口頭弁論開始前の昼休みに東京地裁前で行動を実施した後、15時からの口頭弁論を傍聴席を満席にして臨みました。この日の弁論では、加藤弁護士と萩尾弁護士が請求の拡張の趣旨や、証拠調べで明らかとなった賃下げの違法性などについて改めて意見陳述を行いました。次回、7月17日(木)13:30からの第12回口頭弁論で最終陳述を行い、結審することとなりました。したがって、秋にも判決が想定されることから、裁判所を世論で包囲する運動を飛躍的に発展させることが求められています。

国公労連FAX速報 2014年5月9日《No.3053》