読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

2014年度の本部メンバーです!

f:id:zenshiho_blog:20140910130813j:plain

 先の大会で選出された本部メンバーが着任してから約3週間、それぞれ本格的に動き始めました。そこで、本ブログ「全司法本部活動日記」も本格的に更新を再開します。それでは、年度初めのメンバー紹介です。7月の定期大会で地元地連が紹介文に書いてくれた言葉とともに紹介します(写真の並び順に、前列そして後列左からです)。

 委員長 門田敏彦 中央執行委員長4期目(福岡支部)

「この5年間、民(組合員)の暮らしを守るために、全司法の先陣に立ち、勇敢に奮闘された姿は、さしずめ黒田ならぬ門田官兵衛と言っても過言ではありません。情に厚く「鳴かぬなら私が泣こうホトトギス」と言った感じの人です」

書記長 阿部賢太郎 書記長2期目(大分支部)

「書記長としてがんばっている様子は、本部から次々と送られてくるメール文書を見ればわかりました。彼が打ち込んだ文字が連なるその文章の行間に、また1本1本引かれた罫線の1つ1つに、ケンタロウさんの仕事に対する真摯な姿勢が強く、強く感じられました。迅速に全国を走り回った軽快なフットワークと若さあふれるキレのよいトークはますますパワーアップしています」 

書記次長 井上弘樹 書記次長1期目(愛知支部)

「愛知支部で役員経験を積み、地連専従書記長を5年務めました。その知識と経験は、他の者の追随を許しません。井上さんが本部役員になったことは「正に適材適所!」と皆が思ったところです。ぜひ、その知識と経験を全国の皆さんのために活かしてください」 

青年協議長 山本一樹 中央執行委員1期目(大阪支部)

「山本さんは、人の懐に飛び込んで行くことが非常にうまく、新採用歓迎の企画のみならず、飲み会の後も、加入に至らなかった新採用の方とのコミュニケーションを続け、職場で組合を感じる契機になってくれています。山本さんが入っている組合なら、きっと楽しそう!山本さんについて行こう!と思える存在です」 

副委員長 中矢正晴 中央執行副委員長2期目(大阪支部)

「「ミスター全司法」、もはや何の説明も必要ないでしょう。 初代青年協議長、本部書記長と本部役員を歴任され、全司法の理論と運動を引っ張ってこられました。若手組合員に軸足を置いた運動の展開に尽力されていることは、皆さんもご承知のとおりです」

いただいた過分な言葉に負けないよう奮闘していきます。 今年度もよろしくお願いします!