読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

北アルプスに行ってきました!

今年の夏休み、9月の三連休と連動させて、今人気の北アルプスに国公労連中央執行委員時代の仲間と登ってきました。好天に恵まれ、神鳥といわれる雷鳥と遭遇し、大変に興奮しました。また、10回登って1回くらいしか拝めない澄んだ空にそびえる槍ヶ岳も見ることもできました。

3日間で3つの山に登ったわけですが、最初に上った燕(ツバクロ)岳のそばにある燕山荘(エンザンソウ)という山小屋は、日本で一番人気の山小屋です(生ビール、ワインなどのお酒も充実)。そこのオーナが夕食でいろいろ山の掟について語ってくれました。なかでも、登山するときのマナーの重要性を熱く語っていました。例えば、森林限界(約2500メートル以上)でのストック使用者が増え、山を崩壊させているという話がありました。さっそく私たちのパーティー(オールド7人)は、翌日の常念岳まで(ほとんど森林限界)の縦走で全員ストックを使わずに歩きました。

また、8月に降雨の激しい日が続いたことから、この9月の三連休に登山者が殺到し、かつてない数で、山小屋はあふれんばかりの人たちだったのですが、山小屋側は一人も断らず受け入れます。理由は、山の上での野宿が命に係わるからです。それにしても、2日目に泊まった常念小屋では定員の2.5倍もの人たちでごった返していました。

ところで、この三連休、北アルプスでの遭難者が多かったそうです(そういえばドクターヘリが何回か飛んでいたなぁ)。無事に下山できてよかったです。

コントラストのきれいな山は燕岳です。こんなにきれいなのに、日本百名山に入っていないそうです。天空の山小屋は燕山荘を燕岳から撮ったものです。

(かどた)

f:id:zenshiho_blog:20140912144523j:plain

f:id:zenshiho_blog:20140912160952j:plain

f:id:zenshiho_blog:20140912155214j:plain

f:id:zenshiho_blog:20140914070813j:plain