読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

春闘スタート!新春早朝宣伝行動

おつかれさまです。

今朝は、全労連・国民春闘共闘が提起する毎年恒例の「新春早朝宣伝行動」に本部5名で参加してきました。

f:id:zenshiho_blog:20150108085527j:plain

場所は寒風が吹きすさぶ虎ノ門のオフィス街。

寒さに縮まりそうな体(縮まってもデカいのが多い本部の面々ですが)を伸ばし、「おはようございます!」と声を張り上げながら、春闘ビラを挟んだティッシュを道行く人々に配布。

いよいよ春闘スタートって感じです。

ポケットに手を突っ込んだままの人もたくさんいましたが、ティッシュの受け取りは上々。国公労連から割り当てられたノルマを30分ほどで終えることができました。

本部に来てから毎年この行動に参加していますが、何となく、例年よりもティッシュの受け取りが良かったような…。生活と労働が厳しくなる中、今春闘で大幅賃上げを期待する人々、労働条件や雇用の安定を望む労働者が増えたせいかな~?などと勝手に想像してしまいます(※あくまで個人の感想です)。

f:id:zenshiho_blog:20150108103254j:plain

ビラにも書かれているように、課題山積の2015春闘です。生活悪化と労働破壊がすすむ中、「誰もが人間らしく、安全で安心して働き、暮らせる社会」の実現を求める声は確実に高まっています。

私たち公務員も、4月からは「給与制度の総合的見直し」による俸給表改定(地域手当を考慮しなければ、全国一律平均2%賃下げ(高齢層は最大4%賃下げ))が待ち構えています。消費税も8%増税に続き、2017年4月には10%への再増税が狙われています。昨年人勧での平均1,090円の賃上げも、物価高騰で実質賃金が下がり続ける中、生活実態には全然追いついていません。今春闘での大幅賃上げ実現は、必ず成し遂げなければならない課題です。

これから各地域で、春闘期の様々な行動が展開されます。全組合員での参加をめざしながら、自ら風を吹かせていきましょう。

(あべ)