読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

10月昇格期交渉、そして、今日も国会

今日は10月昇格期交渉を実施しました。

裁判所の昇格期は原則として、4月と10月で(場合によっては1月、7月ということもあります)、そのなかでも中心は4月期。10月期は4月の時点では要件が足りなかった場合や、年度途中にポストについた場合等の発令が基本です。

当局の交渉担当者が給与課長なので、委員長は交渉に出席しないことになっています。そして、交渉に参加した本部メンバーからの報告によると、国家公務員の総人件費削減政策の影響で、全体的な状況はさらに厳しくなっているようですが、今年の10月期は概ね、従前の実績どおりの発令となる感触だとのことです。

 

そして、今日も国会。

昨日の特別委員会での「強行採決」(反対の運動をしている私たちは、とても採決したと言える手続きではなかったと考えています)から引き続き、国会内での攻防が続き、国会周辺のデモも続いています。「戦争法案」は法案の中身もルールやぶり(憲法違反)なら、決め方もルール違反が続いているようで、デモに参加して報告を聞いたり、記事(ネットの書き込みを含む)を読むたびに怒りがこみ上げてきます。

18時30分からの集会に参加して、座り込みをしている人たちと合流します。

(中矢)