読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

国公共済会

昨日あった国公共済会理事会で副理事長に選出され、今日も共済会関係の仕事でした。
国公共済会は、国公労連が運営する「助け合い」のとりくみで、民間保険会社の保険商品とは、全く異なる考え方で作られています。ですから、「掛け金は安く、給付が良い」制度になっています。
実は、私の配偶者は結婚前、ある生命保険会社に勤務していたのですが、結婚後、国公共済のパンフを見て、迷わず民間生保を解約し、こちらに切り替えました。
私は一度、入院したことがあるのですが、その時も簡素な手続きで給付を受けることができました。
労働組合が提供できる大きなメリットのある制度なので、組合員のみなさんには、ぜひ加入してほしいと思います。しかも、組織にとっても、いろいろな面でプラスになる制度です。
地連大会や拡大中執会議などで要望が出されている「職務に起因する損害賠償保障共済」も全司法として研究して、共済会に制度化を求めていきたいと思います。
(中矢)