読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

全国書記長会議

10月3日~4日は、全国書記長会議でした。
このところ、秋の全国書記長会議は地連別に開催しています。
3~4日は4地連が開催され、東北に井上副委員長、九州に阿部書記長、中国に山本青年協議長、中部には私が参加して、報告・提案を行いました。
憲法違反の「戦争法」を強行「成立」させ、暴走を続ける安倍政権に対して、民主主義や立憲主義を求める新たな運動に結集していくこと。
次年度予算に確定期に当たる秋から年末にかけて、全ての地連・支部が交渉を実施し、職場の切実な要求を前進させること。
地連・支部の新しい執行部が発足したことをふまえ、機関態勢を整備すること。
今後1年間の組織強化・拡大の目標とスケジュールを決め、具体的なとりくみを始めること。
大きく括ると、以上のポイントを意思統一することが、この会議の目的です。
各地連で参加した本部メンバーの報告を聞くと、地連ごとの特色はあるものの、それぞれのポイントで前向きな意思統一ができた様子です。
参加した各書記長が、この結果を持ち帰って、各支部で具体化してくれることを期待します。

私が参加した中部では、比較的若い参加者が多かったのですが、アットホームな雰囲気のもとで、全員が発言し、みんな真面目に組織と運動のことを考えている様子が伝わってきました。
書記長会議に続いて、事務官担当者会議が開催されたので、参加して、「参事官室提言」の経過、内容、実現したものと今後の課題について、報告しました。
(中矢)
f:id:zenshiho_blog:20151004115653j:plain