読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

安倍政権NO!代々木公園集会&大行進

春一番が吹き、上着を着ていると暑いぐらいの陽気だった昨日(14日)、東京・渋谷で「安倍政権NO!代々木公園集会&大行進」が実施され、全司法からも参加しました。

このとりくみは、多くの団体が主催団体となり、幅広い団体・個人が参加する行動で、この間の「立憲主義を守れ」「民主主義を守れ」という運動の広がりを感じさせるものとなりました。

「安保法制(戦争法)」が強行されてから約5か月、マスコミがとりあげる機会が減り、一部には「運動が下火になったのではないか」との心配もされているようですが、出発前の集会には4000人以上、デモのみの参加もあわせて1万人以上の規模で参加があり、改めて運動の盛り上がりを感じることができた集会でした。

政党からも民主(元総理の菅直人氏)、社民、共産、生活、維新の5党がそろい踏みで登壇して「野党は共闘!」のコールに応え、19日には「戦争法」の廃止法案を共同で提出するとの報告がありました。

休日の賑わいを見せる渋谷、原宿でのデモということもあり、参加者がプラカードを掲げたり、若い参加者はラップやHIPHOPのビートでコールをあげるなど、大きくアピールすることができたと思います。マスコミ各社も取材に来ていて、毎日新聞はなかなか臨場感のある動画をネットで公開しています(以下にリンクを張りました)

 さて、写真は、出発前の集会の様子と、全司法からの参加者。私が裁判所に採用された頃の全司法本部の委員長を務められた有村一巳さんも私たちと一緒に4キロのコースを元気に参加されました。

(中矢)

f:id:zenshiho_blog:20160214130929j:plain

f:id:zenshiho_blog:20160214140042j:plain