読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

「全司法情報」エッセンス・ №2719 2013年12月3日

最高裁当局は12月3日、全司法本部に対し、司法修習生に対する経済的支援の一環として、分野別実務修習開始時に転居を要する者について裁判所から移転料を支給する手続の要領を明らかにした。

 本年11月から修習が開始される第67期の修習から開始するとしており、最高裁は「(事務を担当する)職員の負担が過度なものとならないよう、各庁の事務処理状況を注視していきたい」と述べている。