読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

歳をとると、涙もろくなる

「時の行路」(田島一著)を読み始めています。まだ50ページほどしか読み終わっていないのですが、うかつにも喫茶店で涙をこぼしてしまいました。なぜかって?

今の日本社会って、おかしいと思っている人が多いと思います。リーマンショックの直後、大量の派遣・期間工切りが強行されたことは記憶に新しいと思います。その実態、内実は本当にひどいものです。この本を読むと、私と同じ思いになる人も多いのではないか、な~んて思っている今日この頃です。

(かどた)