読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

人間ドック

あけましておめでとうございます。

全司法本部役員一同、今年も組合員の要求実現に向けて奮闘していく所存ですので、職場のみなさんからのご支援・ご協力を引き続きお願いします。

 

私事ではありますが、今年はどうも本厄の年にあたるそうです。年齢も40になり、そろそろ体の衰えも気になりだす年頃、厄払いの意味を込めて昨日は年初からお休みをいただき、生まれて初めて人間ドックに行ってきました。

結果はというと、年末年始の怠惰な生活がたたり、普段よりも増して体重と腹囲の増加を医者から厳しく指摘されましたが、当日判明した検査結果からは他に大きな異状は指摘されず、幸か不幸か、今後もつつがなく本部役員としての任務を全うしていけそうな健康体であることがわかりました。

ただ、数週間後には精密な検査結果が郵送されてくる予定になっていますので、それを戦々恐々と待つ日々が続きます。

人間ドックは現実を直視させられるよい機会となりました。油断すると大台に乗りそうな想定外?の体重と腹囲の値を目の当たりにし、昨日はさっそく、体を絞るべく夜ランを実践しました。問題はいつまで続くかですが・・・。

今回、人間ドックを受けて改めてありがたく思ったのは、共済組合からの利用料補助(最大3万円)でした。今回の人間ドック利用にあたり、この際と思いオプションで脳検査もつけたのでそれなりの費用になった訳ですが、親戚の子どもたちへのお年玉で財布の中身が寂しくなっていた私にとって、この補助は本当に助かりました。これも長年、組合として要求を続け、歴年の全司法推薦の運審委員のみなさんにも努力していただいた成果だなぁと実感した次第です。

それではみなさん、今年も健康に留意してがんばっていきましょう。

 

(あべ)