読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

小雨の中の国会前行動

みなさんお疲れ様です。

今日の昼休みは全国津々浦々で職場大会が開かれたと思いますが、本部役員は職場大会オルグに出向いた役員を除き、時折小雨が降る中、会期末が近づいた国会前行動に参加しました。

国会も残すところあと10日となりましたが、この短期間に安倍政権は数々の問題の多い法案を成立させようとしています。

法案の趣旨説明文書に重大なミスが見つかり審議がストップしていた「医療介護総合法案」は、6月2日に田村厚労相が陳謝し12日ぶりに審議が再開されています。19本にも及ぶ法律をひとまとめで成立させることに野党の批判が集中していますが、与党は強行採決してでも法案を押し通す構えのようです。

憲法改悪を前提にした「改憲手続き法案」は今週中の成立が狙われ、教育への首長の政治的介入を許す「教育委員会改悪法案」は、12日の参議院文教委員会で採決が狙われています。いずれも「戦争ができる国」づくりに関わる重大法案であり、徹底審議が求められますが、これらの法案とあわせて、安倍首相は集団的自衛権行使の国会会期中の閣議決定にむけて動きを加速させています。

国会会期末が迫る中、乱暴な審議を許さず、私たちの暮らしと命を守るとりくみとも一体で、安倍首相がねらう「戦争ができる国」づくりを阻止する運動が求められています。

(全司法のあべ)

f:id:zenshiho_blog:20140611133747j:plain