読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

2015年春闘闘争宣言行動に参加

 本日(1月14日)、春闘の幕開けとなる闘争宣言行動が実施され、本部、東京地連から参加しました。全体では官民の労働者450名が集まり、賃上げ、労働法制改悪反対、年金をはじめ医療制度など社会保障制度改悪の阻止など、私たちの生活に直接的に関わる課題で厚労省前要請行動と財界の総本山である日本経団連前要請行動などを行いました。

 肌寒い一日ではありましたが、澄み渡った青空の下で気持ちがよかったです。この行動は、全労連も入っている国民春闘共闘会議などが主催して毎年1月中旬頃実施されているものです。今年の春闘は、昨年11月まで連続17か月で実質賃金が低下するなど、労働者にとっては厳しい状況が続く中、大企業が内部留保を過去最高となる285兆円(資本金10億円以上、金融保険除く)も積み増ししています。そのほんの一部でも労働者や下請けの中小零細企業に還元(賃上げや単価切り上げ)すれば、日本経済は大きく好転することが期待されています。安倍首相をはじめ麻生財務大臣もさすがにそのことを口にし、財界に要請を行っています。私たちは、月額2万円以上、時給150円以上の賃上げを求めています。また、雇用の不安定化や貧困化をなくすこと、年間800人にのぼる過労死(申請)をなくすことなど、格差是正も求めています。これらの要求を前進させるのは私たちのこの春闘における運動如何にかかっているわけです。今後、各地でも様々な行動が予定をされていると思います。みなさんも地域に出て積極的に参加しましょう。

(かどた)

f:id:zenshiho_blog:20150114111252j:plain

厚労省前要請行動の様子-

f:id:zenshiho_blog:20150114122100j:plain

ー丸の内仲通デモの様子(東京駅をバックに)ー