読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全司法本部活動日記 (Blog)

全司法労働組合のブログへようこそ!

衆議院法務委員会で、中矢委員長が職場実態を陳述

2017年3月24日(金)
衆議院法務委員会において「裁判所職員定員法の一部を改正する法律案」及び「裁判所法の一部を改正する法律案」の審査のため、参考人招致が行われ、全司法労働組合の中矢正晴中央執行委員長が出席。裁判所職員定員法について、意見を陳述し、法務委員の質疑に答えました。

① 裁判官、裁判所書記官について、今年度の増員を下回る増員数となっている。

② 家庭裁判所調査官の増員がない。

③ 協力義務のない政府の定員合理化計画に協力している。

の3点をあげ、裁判所職員から見た職場実態をあわせて説明し、定員法改正案は「十分なものではない」と述べました。
この模様は、衆議院インターネット審議中継のビデオライブラリ(以下のURL)で視聴することができます。

衆議院インターネット審議中継

f:id:zenshiho_blog:20170327111646j:plain